Featured Posts

H田GW北海道旅行記(雑感)


今回の北海道旅行の際に色々な資料等を参考にしたので、ここに書いておきます

(旅行形式の比較)

>個人旅行←今回

・全てを個人で行う(交通手段予約、宿泊地予約、旅行計画等)

○メリット

・日程、行先等を自由に決められる

・マイカーでの旅行も可能

×デメリット

・時間と労力がかかり、ある程度の予備知識が必要

・単独で予約するので、費用が高くなりがち

>フリーツワー

・交通手段、宿泊地のみの旅行会社のセットツワー

○メリット

・予約が一括で、ある程度手間が省ける

・個人手配よりも安いことが多い

×デメリット

・宿の指定範囲があるので、行先が限られる

・細かい行先の変更、日程の調整が難しい

>パックツワー

・全て指定の旅行会社のパックツワー

○メリット

・時間と労力がかからない

・全体費用が最初から分かる

×デメリット

・日程、行先を自分でほとんど決められない

・プランによっては費用が高くなりがち

(交通手段の比較>北海道まで)

※人数は1人、時期はGW

>飛行機(自宅→伊丹→函館)←今回

・時間は全て込みで6~7時間(片道)

・費用は全て込みで7.5~8万(往復)

・北海道の移動はレンタカー←今回

又は列車、路線バス

>フェリー(自宅→舞鶴→小樽)

・時間は全て込みで丸1日(片道)

・費用は全て込みで10~10.5万(往復)

・北海道の移動はマイカー

>高速+フェリー(自宅→青森→函館)

・時間は全て込みで丸1日(片道)

・費用は全て込みで10.5~11万(往復)

※途中宿泊費含む

・北海道の移動はマイカー

>新幹線(自宅→姫路→函館)

・時間は全て込みで9~10時間(片道)

・費用は全て込みで7.5~8万(往復)

・北海道の移動はレンタカー又は列車、路線バス

(交通手段の比較>北海道内)

※人数は1人、時期はGW、期間は5泊6日

>レンタカー←今回

・費用はアクアで6万+燃料高速費2~2.5万

>マイカー

・燃料高速費2~2.5万

>列車+バス

・2.5~3万

※都市部以外は運行間隔が長いので郊外部は不向き

(その他雑感)

>今回の旅行費

・交通費 13.0万→飛行機+レンタカー

・交通雑 3.5万→駐車料、高速料、燃料

・宿泊費 4.5万→5泊分

・食 費 1.0万→8食分

・雑 費 1.0万→入場料等

○合 計 23.0万

>その他箇条書き

・郊外部観光地間の距離がだいたい100km位

※都市部は本州と同じ位

・1日の移動距離は300km以内にする

※それ以上になると観光時間がとりにくい

・5月の気温は(本州比較)、函館-5°、旭川-8°

、釧路-12°

・郊外道路において地元住民は高速並みにスピードをだす

※車線をゆずるスキルが必要

・警察の取り締まりは都市部郊外が多い

※スピード違反は+10km位は許してくれる?

・郊外道路は16時位から鹿がかなり出没する

※数も一度に3~4匹

・例年なら5月でも峠道は雪があるので滑り止めタイヤが必要

※今年は例年より暖かいので不要だった

※レンタカーはカーナビ、ETC、滑り止めタイヤ(夏除く)が標準装備

・宿には暖房費が別に請求される(温泉入浴費みたいに)(夏除く)

・登山でなくても山に立ち入る場合は、クマ除けの鈴等が必要

・花等の開花時期は本州より1月遅い

近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts