Featured Posts

H田GW北海道旅行記2+百名城巡り20-2


・道南松前>松前城と桜

・道南松前>国道228号

・道南松前>松前藩屋敷

・道南江差>開陽丸

・道南洞爺湖>洞爺湖

・道南登別>地獄谷

・道南松前>うにあわび丼

2日目は、函館から松前城を目指したのち江差経由で洞爺湖、登別に行きました。今回のルートはそのほとんどが海の傍で、海も津軽海峡、日本海、太平洋と様々であり、周辺の雄大な景色も相まって本格的に北海道に来たな~、と感じられる道中でした。カーブも少なく見通しもよい道路を走っているとついついスピードも●●km位(自主規制)になって、気持ちよく走行していると、対抗車線の車がパッシングをしてきました。最初は偶然かと思っていると、2~3分後にも別の車が同じくパッシングをしてくるので、これは何かあると思いスピードを落とすと、少し先に白黒のお馴染みの車が絶賛営業中(多分スピード?)しているではないですか!。助かった~との思いと北海道の人は優しいな~、と思って感動していました。しかし、その後私の後ろから来る車の殆どが、先ほどよりは遅めとはいえ○○km位(自主規制)の私をガンガンせかしてくるではありませんか!、先ほどの事もありこれ以上スピードをだすこともできず、後続車が来るたびに路肩により順番をゆずるはめになり、北海道の人は優しいのではなく(中には優しい人もいましたよ!)、ただせっかちであると分かりました。早速北海道の洗礼を受け、今後のドライブに暗雲が差し込めた1日でした。

PS 北海道の道路はほとんどが直線で見通しもよく路肩も広い箇所が多いのと都市部以外は交通量も少ないので、順番をゆずる事は案外簡単でした。

百名城巡り20-2

(今回の成果)4/30 合計1城

・北海道>松前城 計1城

・残50/100城

(今回の走行距離)

・4/30> 390km

・総合> 450km

近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts