Featured Posts

H田かく語りき


今日は、大阪府門真市の松下幸之助歴史館に行ってきました。ここは、最近仕事で付近に行くことがあり、地図で調査中に偶然見つけた場所で、前から気になっていた場所でした。私個人としては、業種や立場も違いますが、戦前~戦後にかけて日本を牽引した経営者とはどんな人物かと、興味がありました。そんな思いで資料館を巡り、特に思ったことがありました。それは、”共存共栄”です。これは、各個人それぞれが自分の立場だけでなく、周りも含めて総合的に考えて、全員が栄えていくことです。逆に考えれば、自分の事だけを考えていても、結局は駄目になってしまうといううことでもあります。自分も含めて、知って欲しいと思った一日でした。

近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts